【急遽】プチ株プレミアム積立をやめ、国内株を通常購入

「【急遽】プチ株プレミアム積立をやめ、国内株を通常購入」のアイキャッチ画像

プチ株プレミアム積立の設定をしましたが、引き落とし前に急遽中止!!

積立は楽だし、手数料がほとんどかからないのでいいかなと思いましたが、個別株はドルコスト平均法みたいなやり方より株価をみて購入したり売却したりした方が楽しいかなあと思い変更。ほったらかしで損するより、楽しんで損した方が良いですからね。損するつもりはありませんが・・・

とりあえず積立設定していた

「三菱UFJファイナンシャルグループ」

「ENEOSホールディングス」

を100株ずつ購入。

銀行はもうだめだと思いますが、三菱UFJみたいなメガバンクだったら何か考えているでしょうと期待をこめて購入。

ENEOSグループも石油関係がダメっぽいようで、新たな事業展開をしているようです。その一つがゴム(タイヤ)の事業。なんだかJSRという会社の赤字部門だった事業を買い取るようです。電気自動車になってもタイヤは必要なので成長することを祈ってます。ゴム事業を売却するJSRは、外国人の経営者ということで、ダメなものをズバズバ切っているような印象で、さらに今はやりの半導体事業にも乗り出しているみたいなので興味があったのですが、株価が高かったので断念。

auカブコム証券では、単元末(100株未満)購入ができるプチ株も利用して、日本の個別株を直感で購入していきます。フリーETFでも利用していきます。

ちなみに両方の銘柄とも買ってすぐにマイナスになってました。以前、楽天証券で楽天グループの株を持っていましたが、ほぼマイナスでしたからね。日本株はやめた方が良いですかね。

#株式投資初心者 #目標5年で5千万円 #直感で資産構築