投資信託の売却価格

「投資信託の売却価格」のアイキャッチ画像

日経平均が上がり続けている今日この頃・・・

投資を始めたころ、何も知らずに良さそうなものを適当に買ってしまいました。後から信託手数料なるものが大きく影響することを知り、売却して手数料の安いものを買いなおしました。例えばeMAXISからeMAXIS SLIMシリーズへの買い替え。

売却のときに、あれ!注文時と違う価格でお金が戻ってきている?なんでっと思っていました。前日の値段が暫定で表示されるとか、外国系は売却まで2,3日かかるとか、いまいちよく分かっていませんでした。

ということで、今回楽天日本株4,3倍ブルの売却で試してみました。

2021年9月7日12時16分に44,0150円(掛金:400,000円+利益:4,0150円)すべてを売却。

で、実際に戻ってきたお金は、450,252円。

お昼に売れば、その日の夜に出る価格が売却価格になるみたいです。

投資信託は、注文の締切り時間15:00までとなっていて、それまでに売るとその夜に出される価格で取引。

締切り時間を超えて注文すると翌日の夜に出される価格で取引。

あくまでも日本系のもので、外国系は違うみたいです。

全部売却した楽天日本株4,3倍ブルまだまだ上がっていくのか、まあ5万円ぐらいプラスになったので良しとしましょう。