ETFの運用ってどうするんでしょうか?

「ETFの運用ってどうするんでしょうか?」のアイキャッチ画像

投資信託より手数料が安いということでETFを始めてみましたが、上がったり下がったりを眺めているだけ。

投資信託は積立しています。いわゆるドルコスト平均法で着実に増えてます。福利の効果も理解できたので、時間がたてば資産が構築されることを実感できます。

ETFも購入したものが好調なので増えていますが、積立をしてないので価格が下がったことを考えると不安です。

ETFも投資信託と同じように積立をしていった方が良いのか、価格を気にせず配当をもらうことを考えるのか・・・

どうしたら良いのか思案しているところです。

  • プラスになっているETFを売却して、また下がった時に購入するを繰り返す。
  • 価格の下がったETFを少しずつ買い増ししていく。
  • 価格を気にせずドルコスト平均法の考えで買い増しし、配当金での増収を考える。

最初は、ほとんどのETFが好調なので売却して、価格が下がるのを待とうと思いましたが、多少の収入となる配当金が引っ掛かりました。

ドルコスト平均法での買い増し?積立?も考えましたが、そんな資金は到底ありません。投資信託の積立で精一杯。

ということで、価格が下がったETFを少しずつ買い増ししていって、長期的に配当金を増やしていこうと思っています。

今のところほとんどのETFが結構上がっているので、見ているだけが継続になりそうです。

株式投資での資産構築、一気には増やせませんね。