楽天グループ株はもっておくべき?

「楽天グループ株はもっておくべき?」のアイキャッチ画像

2021年3月、楽天が日本郵政と資本・業務提携のNEWSを聞き、楽天グループ200株を購入。個別株デビューです!!

購入日銘柄数量単価
2021/3/17楽天200株1,485円

しかし、楽天グループ株は一向に上がることなく1,250円前後で停滞。単価を下げるため定期的に購入するも元本割れが続いています。

購入日銘柄数量単価
2021/3/25楽天100株1,330円
2021/4/6楽天グループ※100株1,300円
2021/4/21楽天グループ100株1,250円
2021/5/24楽天グループ100株1,260円
2021/7/7楽天グループ100株1,235円
※4月1日付で楽天から楽天グループに社名変更

そして、現在(2021年7月11日)

日時銘柄保有数量平均取得価格現在値
2021/7/11楽天グループ700株1,336.21円1,277円

時価評価額893,900円で評価損益

-41,449円

ということで、935,349円つぎ込んで、-41,449円損していることになります。

株初心者は、個別株に手を出さない方が良いと言われているようですが、まさにそうですね。

楽天が日本郵政と業務提携をする頃、1年間無料とポイントに乗せられて楽天モバイルに加入。さらに楽天銀行・楽天証券にも加入し、楽天商業圏へ。さまざまなサービスの使いやすさやお得感から、楽天を応援する思いで楽天株を購入。

しかし、冷静に考えるといまだプラチナバンドを取得していない楽天モバイルが国内シェアを伸ばすことができるのか。さらにグローバル化が進まない楽天市場も人口減少が進む日本で今後売り上げを伸ばすことができるのか、さらに両者とも競合が強力など不安点ばかり。

楽天銀行・楽天証券が伸びていることにのぞみをつなぎたいですが、

楽天グループ株は売ります!!

ちなみにマイナスがなくなるまでは保有するつもりです。単価が1,000円切るぐらいまでいったら買い増しする予定です。これって初心者がはまるパターンですかね。

株式投資初心者。直感で株をやってみてどこまで資産を構築できるか。目標は5年で5千万円!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です