auカブコム証券で新NISAを始めて数か月

「auカブコム証券で新NISAを始めて数か月」のアイキャッチ画像

旧NISAから利用しているauカブコム証券で2024年1月から新NISAをスタートさせました。YouTubeの動画に惑わされ?どの投資信託にするか決めきれず、1月のクレジット積立の設定に間に合いませんでした。なんとかつみたて投資枠月額MAXの10万円を現金にて1月は積立できましたが、とにかくauカブコム証券は使いにくい。もう一つ利用している楽天証券としか比較できませんが、楽天証券はホームページがみやすく使いやすいです。auの携帯を使っていることからauカブコム証券でNISAを始めましたが、もう少し使いやすいようにしていただきたい。

ただ、PONTAポイントが毎月たくさんもらえるのは最高です。

au PAY カードで積み立てると積立額の1%のPONTAポイントが加算されます。さらにauのマネ活プランに入っていれば12カ月間3%ポイント還元されます。カードはもちろんマネ活プランも加入していますので、毎月ポイントがザックザック貯まっています。他にも投資信託の保有量に応じてポイントが加算されるなどあるようですが、携帯もそうですが、auは本当に分かりにくい。いまだにすべての還元を受けれているのか分からない状態です。

あとau PAY マーケットなんですが、品揃えもそうなんですが、楽天市場・amazonと比べるとなんでそんなに違うのかというぐらい値段が高いです。あまり値段が変わらないお米やコンタクトレンズの購入に利用していますが、こちらも改善していただきたいところです。

新NISAつみたて投資枠で選んだ投資信託

1eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)¥10,000現金
2eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)¥10,000現金
3eMAXIS Slim 先進国株式インデックス¥10,000現金
4eMAXIS Slim 新興国株式インデックス¥20,000クレジット
5eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)¥30,000クレジット
6eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)¥10,000現金
7iTrustインド株式¥10,000現金

3月の変更でauカブコム証券のクレジット積立限度額が10万円になったので、すべてクレジット積立に変更。

しかし、変更を早くやりすぎて4月の積立が5万円になってしまいました。調べなかった自分も悪いのですが、本当にもう少し分かりやすく、使いやすくしてほしい!!

新NISAつみたて投資枠2024年4月の状況

設定ミスなどあり、40万円積立できるところを35万円の積立となってしまいましたが、現在2万円程度の含み益が付いています。

今回購入したeMAXIS Slimシリーズの6本は2年前ぐらいから5千円ずつ積立していました。かなり含み益がでていましたが、YouTube等で資金がないようなら、売却して新NISAに使った方が良いとあったのですべて売却しました。これが本当にただしかったのか分かりませんが、積立資金がないので仕方がありません。

現在50歳、複利の効果を得ることができるのか分かりませんが、なるべく早くに新NISAの上限額1800万円に到達するのを目標にしています。

年齢もあり過度の節約はしたくないので、本業つづけることと、副業の収入を増やすことに専念していきます。つみたて投資枠はこのまま続けていきますが、副業の収入が入ったら、成長投資枠で高配当株を購入して月3万円の配当収入を目指します。日本の個別株にするか、米国ETFにするか現在検討中です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です